山栗(芝栗)

a0161943_13433290.jpg


夫は通勤途中に銀杏とか栗とかを見つけては持って帰って来る。
この間も、夜中に強い風が吹いた翌日のこと。
ほん近くのクリーニング店へ行ったっきりなかなか帰って来ない、と思っていたら携帯が鳴った。
窓を覗いてみると栗拾い中の夫、発見。

a0161943_13445599.jpg

a0161943_13471733.jpg


うちの窓の外はこんなかんじ。この時期、雑木の中の山栗が道にパラパラと実を落すのです。たまーに通る自動車にひき潰されない内に、と。

なにぶんにも「山栗」ですから、小さくて皮はむきにくい。食べるにしても面倒。
でも折角なので・・・さて、どうしましょ。


それにしても、

a0161943_13562677.jpg
ここの栗の渋煮は最高です!
@京都・四条西木屋町「くりた」
[PR]
by uki_0111 | 2011-10-31 14:00 | つれづれ | Comments(0)
<< 「70億人目の赤ちゃんの1人」... 「紫ずきん」で枝豆ご飯 >>