フレンチタラゴンでスコーン&サワー漬け

a0161943_18221032.jpg


スコーンの生地にフレッシュなタラゴンを混ぜ込んで焼いてみました。
う~ん。なんとなく春の香り~♪蓬の香り~♪

a0161943_1121583.jpg


タラゴンはフランス料理には欠かせないハーブのひとつで「食通のハーブ」とも言われているそう。
キク科ヨモギ属・・葉の形は全然違いますが日本のヨモギの近縁種なんですね。

a0161943_1882178.jpg


a0161943_1895471.jpg


サワー漬けはカブや大根、パプリカなど色んな野菜をco○pのべんりで酢に漬け込んだだけ~すし酢もOK!((^_^))。さらにタラゴンビネガーを加えると爽やかさが増します、ね。~♪

a0161943_18104990.jpg


a0161943_10292766.gif

[PR]
by uki_0111 | 2012-04-20 18:13 | キッチン | Comments(2)
Commented by えんてつ at 2012-04-23 15:28 x
タラゴンはヨモギの仲間なんですね。
でも、使い方というか収穫時期がぜんぜん違うのかな~?

これからの季節、日差しの強い日はサワ-漬けがいいですね。
サクサクパリパリ音が聞こえてきそうです。
Commented by うき at 2012-04-24 22:45 x
えんてつさん こんばんは☆
今日は今年初めての真夏日・・京都は27.2度を記録したそうです。
こんな日はお茶漬け~サクサクパリパリ音がいいですね~♪

タラゴンの苗はこれから出回るんでしょうか・・HCでもあまり見かけないんですよね。ヨモギのほうがだんぜん早いですね!
<< ツキヌキヌマハコベでお浸し 京都・岡崎疎水の桜 >>