ジャボチカバ@京都府立植物園


府立植物園の温室でジャボチカバを見てきました。
a0161943_221137100.jpg


ジャボチカバ・・???

<ブラジル南部原産。フトモモ科。高さ10mほどになる中高木。太い枝幹につく幹生果で、単生または数個が叢生し、1樹に多数つく。果実は球形で径2.5~3.5cmほどになり、暗紫色。・・>などと説明がありました。

a0161943_22125258.jpg

ブドウのようなものが幹に行列~ちょっと異様なかんじ。

a0161943_22131353.jpg

熟れる前はこんな色。普通ですね。

a0161943_22135225.jpg

実になる前は、白色の花が幹に直接咲く。って面白い。

熟れた実が一つだけ地面に落ちていたので拾って三人で味見してみました。う~ん、ブドウのような香り。果肉は半透明で果汁がたっぷり。

別名をブラジリアングレープツリーとも。ブラジルの市場では普通に売られているそうですが、果実は収穫後すぐにいたむので遠方への輸送は適さないそうです。

わたし、食べてみて美味しいと感じたら、そのタネを植えてみるクセがあるので、このジャボチカバの種も持ち帰って埋めてみました。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-05-11 22:15 | つれづれ | Comments(6)
Commented by tomoko at 2012-05-11 23:29 x
何て珍しい!
こんな不思議な光景初めて見ました
木に直接実を着けるんですね面白~い!

しかも味見してしまうところが凄い!
種も植えるんですか?芽が出るといいですね^^
Commented by うき at 2012-05-12 16:18 x
tomokoさん
ちょっと奇妙な感じでしょ。
ところが、美味しいんですよ、目つむって食べたら
ぶどうと間違えそう~♪
Commented by えんてつ at 2012-05-14 13:36 x
じつにおもろいですね~♪
熟すまでになるのは、温室でないとダメなのかな~

うきさんの栽培報告に期待大です(笑)。

春にオフ会考えたんですが、いろいろ所用が次々出てきてしまいました。
今年前半は難しいし、夏は暑いし、秋かな~?
Commented by うき at 2012-05-16 21:02 x
なんか黒いものが(果物ですけど)くさむら状態に生っていて
何とも不思議なおもろい光景でした~♪
芽がでたら観葉植物にでも・・・冬がモンダイですね。

秋のオフ会、楽しみにしてます~♪♪
Commented by シュガー at 2012-05-17 12:55 x
ジャボチカバ・?
これはブラジル原産やしポルトガル語なんやろね。

好奇心旺盛のうきちゃんのブログから知識を得たり、感動を得たりといつも感謝してます。

種から根が付いたらまたブログでアップしてください。

メキシコの写真が貼れないのが残念やわ。

Commented by うき at 2012-05-18 20:36 x
シュガーちゃん お帰り~♪

あ、そーか。ブラジル語はポルトガル語なんですね!(笑)
ジャボチカバの実は まっくろくろすけ みたいでしょ。この実がそろってサーっところがっていったら面白いよね。

今からシュガーちゃんのブログへおじゃまします~♪
<< サクランボの実るサクラ 第8回 おんがくア・ラ・カ・ル... >>