栗の渋皮煮と栗ご飯

秋ですね!・・・食欲の秋

この時期、一度は食べたい「栗ご飯」
a0161943_14155596.jpg


ちょっと手間要りだけど、やっぱり食べたい「栗の渋皮煮」
a0161943_14163792.jpg


栗のイガイガは、イガの先っちょに触っただけでも痛いけれど、トングやフォークで案外簡単に外せますね。

「渋皮煮」鬼皮も、新鮮な栗なら剥く前に熱湯につけておかなくても大丈夫。渋皮も、何度も何度も茹でこぼさなくても皮の渋みは取れました・・栗が若かったからかな?

「栗ご飯」栗の渋皮を剥くのは面倒だけれど、やはり食べたいが優先する(笑)
a0161943_14171732.jpg


それにしても、
天津甘栗の渋皮はどうしてあんなに簡単に剥けるんでしょうね?
日本の栗とは品種が違うのかな?山栗も美味しいけれど、小さいし手間がかかります。
西洋栗やアメリカ栗もあるそうですけどね。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-10-11 14:18 | キッチン | Comments(2)
Commented by tomoko at 2012-10-11 14:32 x
凄いなぁ~感心します

実は、明日香村の農産物直売所で栗が大量に売られていました
買いたい気持ちも有ったけど、料理の工程が、かなり根気がいるのでパスしてしまいました
最近、包丁でよく怪我するので栗を剥くのはちょっと怖い^^;
Commented by うき at 2012-10-12 21:13 x
tomokoさん
確かに鬼皮剥いたり渋皮剥いたり、ちょっと手間はかかりますが、
食べたい気持ちが勝つんですよね~(笑)
tomokoさんは実践派だから・・・♪♪ 簡単です!
<< 穂紫蘇の佃煮 「ボニーとクライド」の拳銃が競売に >>