大津市・石山寺のアジサイが全滅

紫陽花がきれいな時期ですね。

日本各地でシカによる食害が問題になって久しいですが、
「花の寺」として知られる石山寺の紫陽花も、昨年、新芽を食べ尽くされ全滅した、
と新聞記事にあったので先日(6/17)見て来ました。

a0161943_15462460.jpg

     例年ならこの斜面に1000株の紫陽花が咲くそうですが・・哀れ。

a0161943_15472770.jpg

     本堂の裏手で被害を免れた紫陽花がほんの数輪。

仏教は殺生を禁じており、対策には限界がある・・と。
石山寺縁起絵巻(重要文化財)にも「寺の領地の辺りで永久に殺生を禁止すべき」との教えが描かれているそうです。

シカが入らないように周りを囲ってしまえば風情がなくなってしまいますしね。

それにしても、
可愛いイメージのシカも逞しくなってきましたね。
日本オオカミも絶滅してしまって、シカの天敵っていないのかしら?・・人間だけ?

a0161943_15505785.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-06-21 15:51 | つれづれ | Comments(2)
Commented by tomoko at 2013-06-22 01:07 x
何と!大津にも沢山鹿が居るんですね 知らなかったです
奈良の大台ケ原も鹿の食害で枯山になってしまいましたね
ニホンオオカミも居たら居たで人を襲う危険性が有るかも知れないですし・・・
花芽を食べてしまうなんて困りましたね
そう言われたら奈良公園には紫陽花は植わっていないです

ライオンの糞を撒くと効果てきめんらしいですが、臭くて人間も寄り付かなくなりそうですね(笑)



Commented by うき at 2013-06-23 18:32 x
鹿食害は各地で被害が拡大するばかり・・・
獣よけ用のオオカミの尿をまいたりしても、根本的な解決にはならず難しいようです。
奈良公園では、食害はどうなんでしょうね・・?
<< アゲハ蝶のラブラブショー ゆすらうめジャム >>