光の賛歌_印象派展 @京都文化博物館

やはり、印象派ファンは多いんですね。長蛇の列でした。

a0161943_21564797.jpg


光の賛歌=印象派展へ行ってきました。
セーヌやノルマンディの水辺を舞台に描かれた作品が73点。マネやピサロ、特にシスレーの作品が多かった。モネの作品が少なかったのはちょっと残念だった。

が、展示会場の最後の所で、
モネが作品を描きながら移り住んだセーヌ川沿いの街や村。パリからアルジャントゥイユやジヴェルニーなど、ノルマンディ海岸までが映像で紹介されていた。


+++

混雑は予想してたのですが、照明も暗かったし(20-30灯)・・少し疲れました。

a0161943_2221775.jpg

ちょっと遅めのひとりランチ。
文化博物館の向かい(三条通側)に SUBWAY ができていました。~♪

a0161943_2291510.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2014-05-02 22:08 | アートなこと | Comments(0)
<< ウィンターパースレーン(ツキヌ... 「Future Beauty」... >>