「日本画展」@阪神美術画廊

7/13
今日は友人のご子息、大森正哉氏の「日本画展」に行ってきました。
西表島を代表する美しい花,サガリバナは夜から咲き始め、朝には全て木から落ちてしまうという一夜限りの儚い花なのです。
鳥たちの命のつながりが織り成す神秘に満ちた世界に想いを託した素晴らしい作品でした。

a0161943_2146129.jpg



久しぶりの大阪。淀屋橋から梅田まで御堂筋を歩きました。台風11号がもたらした連日の猛暑。暑かったけれど、そのぶんサッポロ生が美味しかった!です。

a0161943_2147768.jpg

a0161943_21473145.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2015-07-13 21:53 | アートなこと | Comments(0)
<< ヤマモモのジャム作り ポスターで見る「ミュージカル映... >>