カテゴリ:キッチン( 88 )

今日は水無月(ういろう)を・・・☆

6/30 早いもので今日で今年の前半がお終い。

夏越祓(なごしのはらえ)とも言われるこの日、厄祓いの願いを込めて
「水無月」を。
a0161943_20225686.jpg


ういろう生地に小豆をのせた水無月・・三角形は暑気を払う氷を表し、上に飾る小豆は厄除けの意味があるのだとも。

レンジでチン!のういろうは、

 小麦粉 ・・ 100g
 砂糖  ・・ 70~80g
 水   ・・ 300cc

 牛乳パックに入れて7~8分チン!するだけ。
 ほうじ茶味のういろうも作ってみました。新茶のいい香りです。
a0161943_20243747.jpg

これからやって来る耐え難い京都の夏を乗り切ろう!
[PR]
by uki_0111 | 2014-06-30 20:26 | キッチン | Comments(0)

手作り柚子ポン酢

きれいな柚子をたくさん頂いたので、柚子ポン酢を作ってみました。

a0161943_13182271.jpg



美味しくできたので、覚書~♪

 醤油  ・・ 400cc
 米酢  ・・ 150cc
 日本酒 ・・ 100cc
 みりん ・・ 100cc
 柚子果汁・・ 100cc
 かつお節と昆布は適宜

 味醂と日本酒は煮切って、冷めてから全てを混ぜる。
 柚子の果実も多少混ざっているので、茶漉しなどで濾すもよし。
 (わたしは、かつお節と昆布は使わないで代わりに出汁醤油を使いました。)

a0161943_13191339.jpg

a0161943_1319336.jpg


a0161943_1916940.gif

[PR]
by uki_0111 | 2014-03-11 13:19 | キッチン | Comments(0)

レモンソルト

春は名のみの....
立春からずーっと寒い日が続いていますね。

寒い時こそシャキッ!っとスキッ!っと塩レモンのパスタを。
a0161943_2119341.jpg


レモンソルトは、去年の夏頃だったかNHKあさイチで紹介されていましたね。
文字通り、レモンの塩漬け。中東やフランスなどで香りの調味料としてよく使われるそうです。

a0161943_21142387.jpg


作り方はとっても簡単。

レモン(国産が良い)・・3-4コ
粗塩 ・・ カップ1-1と2分の1

レモン1コを4-5コの乱切りにして、 清潔な瓶に塩とレモンを交互に入れててっぺんに塩がくるように詰めて 冷蔵庫で保存。時々瓶をふって上下を返します。
およそ1週間で使えますが、レモンエキスが上がってくるのは1か月後くらいですね。サラダやパスタに重宝します。~♪
a0161943_2124617.gif

[PR]
by uki_0111 | 2014-02-24 21:20 | キッチン | Comments(2)

桃酒の酒粕で

寒い日は、酒粕甘酒でちょっと一服...。

a0161943_21183354.jpg


桃酒の酒粕はとってもきめが細かくて柔らかいので、
甘酒もふわっとしていてフルーティ。

でも、優しすぎて粕汁にはちょっと物足りないかな?
パワーが足りないというか、お酒のキレが足りないというか・・(酒好きには(笑))
もともと桃酒はリキュールだもんね。

a0161943_21112979.jpg


やはり、桃酒粕は少しあぶって、グラニュー糖をパラっとふりかけて、くるくるっと巻いてケーキ感覚で。じゃりじゃり感がたまらない~♪

a0161943_21132646.gif

[PR]
by uki_0111 | 2014-01-28 21:14 | キッチン | Comments(0)

初焼きは黒豆パン

おせちの黒豆で
a0161943_2038315.jpg


今年も家族がまめに暮らせますように、と願いを込めて煮た黒豆が残っていた(いえ、残しておいた)ので黒豆パンを焼きました。丹波の黒豆は大きくてふんわりしていて美味しい。

a0161943_20415939.jpg


*****

今日は冷たい風が吹いて一日中寒かったですね。
日本付近には今シーズン一番の強い寒気が流れ込んできているそうですから、成人の日を含む三連休も寒さ厳しいようです。

米国でも記録的な寒気の影響で、ニューヨークでは7日朝の最低気温が-16度を記録したそうです。冷たい風も影響して体感的には-25度前後となったとか。(ぶるぶる~~)

明日の朝も冷え込みそう・・京都市にも大雪注意報がでていますね(1/9 6時55分)

a0161943_2045579.gif

[PR]
by uki_0111 | 2014-01-09 20:45 | キッチン | Comments(2)

クリスマスは終わったけれど・・・シュトーレン

いちど焼いてみたかったシュトーレン!

a0161943_1549078.jpg


a0161943_1551476.jpg



シュトーレンはドイツの典型的なクリスマスのお菓子。12月のはじめに焼いたシュトーレンをクリスマス前ごろから一切れずつ食べてクリスマスを楽しみに待つのだそうです。


生地にドライフルーツや柚子ピールやピーナッツも練りこんで焼いてみました。
a0161943_1552338.jpg

焼き上がったらバターを塗ってシナモンシュガーをたっぷりと。しっかり冷めてからパウダーシュガーで雪を降らせました。

シュトーレンは焼きあがってから3週間ほど寝かせておくと味が馴染んで美味しい。
・・と云うわけで、わが家はクリスマスには間に合わず、、でしたけれど。

 +++++

シュトーレンの発祥の地はドイツのドレスデンだそうです。

ドレスデンと言えば、
数年前、エルベ川に橋が架けられて景観が変わってしまったことが原因で世界遺産リストから抹消されたそうですね。

a0161943_15533050.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2013-12-29 15:54 | キッチン | Comments(0)

万願寺とうがらしの塩昆布和え

朝晩はずいぶんと涼しくなって。寒いくらい。 

a0161943_2285889.jpg


 辛味と塩味がちょうどいい。
 お酒に合います。
 ワインにも合います。合わせます・・☆

a0161943_22123376.jpg

 おにぎりの具にも。
 
 ごちそうさん。~♪

 (NHKのごちそうさん 、東京編は終り。来週からは大阪編。観るか、観まいか・・・もう観ないかも。)

a0161943_22111213.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-11-01 22:14 | キッチン | Comments(0)

地元に帰ろう~♪

あまちゃん、もうすぐ終りますね・・・

地元って、、、今、住んでいる所がそうなんだろうけど、
生まれ育った所も「地元」と思っている。


この間、帰省したとき、スーパーの鮮魚売り場に瀬戸内産のワタリガニをを見つけて即買。寄島(よりしま)直送のガラエビやママカリも持ち帰って冷凍保存。

a0161943_19462715.jpg


ワタリガニは夏の終りから秋にかけてが旬。冬のカニよりもちょっと淡白な感じですが、ほどよい甘みがあるので、わたしは二杯酢でいただくのが好み。

ママカリはニシンの仲間で、漢字で「笹魚」→「さっぱ」の呼び名があるが、
岡山では「飯借り」で「ままかり」。

ままかりの定番は酢〆ですが、炭火で焦げ目が付くほどしっかり焼いたママカリを三杯酢にじゅっと漬け込む「焼き南蛮」が大好き。お酒のアテにも良いです。

a0161943_19464523.jpg

a0161943_19471559.jpg


ワタリガニやママカリは、(今、住んでる)地元ではほとんど手に入らないのが残念。京都の錦市場やデパートの鮮魚売り場で尋ねてみるけど、出合ったことがないんですよね・・。

嗚呼。ままかり求めて・・また、地元に帰ろう~♪ いや、行こう。

a0161943_19494178.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-09-26 19:51 | キッチン | Comments(2)

紫蘇ふりかけ(ゆかりふう)

紫蘇ジュースの搾りかすは色もきれいで香りも残ってるので、
なんか捨ててしまうのは勿体無くて「紫蘇ゆかり」を作りました。

a0161943_10315290.jpg


 
 *****

搾りかすをボールに入れて、塩を適当にふりかけて揉む。これを(赤い汁もいっしょに)ビニール袋に入れて冷蔵庫で一晩置いて味をなじませる。

a0161943_10285942.jpg

紫蘇の葉っぱを伸ばして広げて天日干しする。

a0161943_10294995.jpg

この日は風が強かったので、ずっと眠っていた吊り下げネットに入れてカラカラに。

a0161943_1033156.jpg

カラカラになったらビニール袋に入れて揉んで細かくして、すり鉢でごりごりする(塩味をみながら)。ミルにかけて細かくしてもいいですね。

 *****

紫蘇ゆかりは酸味も塩っけも程好くあっていいですね。
これを炊きたてご飯にのっけて頂くと最高!梅こぶ茶や梅抹茶で「お粥さん」にも。
a0161943_10355535.jpg


夏の暑いときもご飯がすすんでしまいます。・・・炭水化物の取りすぎで夏太りしないようにしなくては。~♪ 
a0161943_10384636.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-08-10 10:40 | キッチン | Comments(4)

花ズッキーニのハーブライス詰め

a0161943_23204154.jpg

ずーっと作ってみたかったズッキーニの花料理。
丸ズッキーニはあるけど花ズッキーニは初めて。

a0161943_2374171.jpg

a0161943_2382441.jpg

ハーブ塾のHaさんにお願いして持って来ていただきました。
ズッキーニの花は、朝に咲いて夕方にはしぼんでしまうのでなかなか手に入りません。
デパートの地下で見たことはあるけれど、いいお値段してるし~。

 *****

a0161943_23225626.jpg

a0161943_23231111.jpg

みじん切りのタマネギやニンニク、シーフード、トマト、米もオリーブオイルで炒めて、味付けはハーブ塩でしっかりめに。ディルやイタリアンパセリも加えて、ズッキーニの花をそーっと開いて詰め込みました。鍋に並べた花が半分かぶる位水を入れてレモン汁とオリーブオイルも少し加えて米が柔らかくなるまでコトコトと。

a0161943_23234215.jpg

ズッキーニの花のハーブライス詰めはレモンのほのかな酸味。ハーブの香りもふんわりと爽やかでした。
a0161943_23245822.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-07-03 23:34 | キッチン | Comments(0)