カテゴリ:キッチン( 83 )

クリスマスは終わったけれど・・・シュトーレン

いちど焼いてみたかったシュトーレン!

a0161943_1549078.jpg


a0161943_1551476.jpg



シュトーレンはドイツの典型的なクリスマスのお菓子。12月のはじめに焼いたシュトーレンをクリスマス前ごろから一切れずつ食べてクリスマスを楽しみに待つのだそうです。


生地にドライフルーツや柚子ピールやピーナッツも練りこんで焼いてみました。
a0161943_1552338.jpg

焼き上がったらバターを塗ってシナモンシュガーをたっぷりと。しっかり冷めてからパウダーシュガーで雪を降らせました。

シュトーレンは焼きあがってから3週間ほど寝かせておくと味が馴染んで美味しい。
・・と云うわけで、わが家はクリスマスには間に合わず、、でしたけれど。

 +++++

シュトーレンの発祥の地はドイツのドレスデンだそうです。

ドレスデンと言えば、
数年前、エルベ川に橋が架けられて景観が変わってしまったことが原因で世界遺産リストから抹消されたそうですね。

a0161943_15533050.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2013-12-29 15:54 | キッチン | Comments(0)

万願寺とうがらしの塩昆布和え

朝晩はずいぶんと涼しくなって。寒いくらい。 

a0161943_2285889.jpg


 辛味と塩味がちょうどいい。
 お酒に合います。
 ワインにも合います。合わせます・・☆

a0161943_22123376.jpg

 おにぎりの具にも。
 
 ごちそうさん。~♪

 (NHKのごちそうさん 、東京編は終り。来週からは大阪編。観るか、観まいか・・・もう観ないかも。)

a0161943_22111213.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-11-01 22:14 | キッチン | Comments(0)

地元に帰ろう~♪

あまちゃん、もうすぐ終りますね・・・

地元って、、、今、住んでいる所がそうなんだろうけど、
生まれ育った所も「地元」と思っている。


この間、帰省したとき、スーパーの鮮魚売り場に瀬戸内産のワタリガニをを見つけて即買。寄島(よりしま)直送のガラエビやママカリも持ち帰って冷凍保存。

a0161943_19462715.jpg


ワタリガニは夏の終りから秋にかけてが旬。冬のカニよりもちょっと淡白な感じですが、ほどよい甘みがあるので、わたしは二杯酢でいただくのが好み。

ママカリはニシンの仲間で、漢字で「笹魚」→「さっぱ」の呼び名があるが、
岡山では「飯借り」で「ままかり」。

ままかりの定番は酢〆ですが、炭火で焦げ目が付くほどしっかり焼いたママカリを三杯酢にじゅっと漬け込む「焼き南蛮」が大好き。お酒のアテにも良いです。

a0161943_19464523.jpg

a0161943_19471559.jpg


ワタリガニやママカリは、(今、住んでる)地元ではほとんど手に入らないのが残念。京都の錦市場やデパートの鮮魚売り場で尋ねてみるけど、出合ったことがないんですよね・・。

嗚呼。ままかり求めて・・また、地元に帰ろう~♪ いや、行こう。

a0161943_19494178.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-09-26 19:51 | キッチン | Comments(2)

紫蘇ふりかけ(ゆかりふう)

紫蘇ジュースの搾りかすは色もきれいで香りも残ってるので、
なんか捨ててしまうのは勿体無くて「紫蘇ゆかり」を作りました。

a0161943_10315290.jpg


 
 *****

搾りかすをボールに入れて、塩を適当にふりかけて揉む。これを(赤い汁もいっしょに)ビニール袋に入れて冷蔵庫で一晩置いて味をなじませる。

a0161943_10285942.jpg

紫蘇の葉っぱを伸ばして広げて天日干しする。

a0161943_10294995.jpg

この日は風が強かったので、ずっと眠っていた吊り下げネットに入れてカラカラに。

a0161943_1033156.jpg

カラカラになったらビニール袋に入れて揉んで細かくして、すり鉢でごりごりする(塩味をみながら)。ミルにかけて細かくしてもいいですね。

 *****

紫蘇ゆかりは酸味も塩っけも程好くあっていいですね。
これを炊きたてご飯にのっけて頂くと最高!梅こぶ茶や梅抹茶で「お粥さん」にも。
a0161943_10355535.jpg


夏の暑いときもご飯がすすんでしまいます。・・・炭水化物の取りすぎで夏太りしないようにしなくては。~♪ 
a0161943_10384636.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-08-10 10:40 | キッチン | Comments(4)

花ズッキーニのハーブライス詰め

a0161943_23204154.jpg

ずーっと作ってみたかったズッキーニの花料理。
丸ズッキーニはあるけど花ズッキーニは初めて。

a0161943_2374171.jpg

a0161943_2382441.jpg

ハーブ塾のHaさんにお願いして持って来ていただきました。
ズッキーニの花は、朝に咲いて夕方にはしぼんでしまうのでなかなか手に入りません。
デパートの地下で見たことはあるけれど、いいお値段してるし~。

 *****

a0161943_23225626.jpg

a0161943_23231111.jpg

みじん切りのタマネギやニンニク、シーフード、トマト、米もオリーブオイルで炒めて、味付けはハーブ塩でしっかりめに。ディルやイタリアンパセリも加えて、ズッキーニの花をそーっと開いて詰め込みました。鍋に並べた花が半分かぶる位水を入れてレモン汁とオリーブオイルも少し加えて米が柔らかくなるまでコトコトと。

a0161943_23234215.jpg

ズッキーニの花のハーブライス詰めはレモンのほのかな酸味。ハーブの香りもふんわりと爽やかでした。
a0161943_23245822.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-07-03 23:34 | キッチン | Comments(0)

生ニンニクの丸ごと素揚げ

ニンニクは今が旬なんですね。
参加しているハーブ塾の畑で栽培したニンニクをいただきました。

a0161943_15442663.jpg



採れたてのニンニクなので、そのまま乾燥させてしまうのでは勿体無くて、、
「美味しい食べ方」で検索するとありました。丸ごと素揚げ!

a0161943_154522100.jpg


170℃くらいの油に皮付きニンニクを塊のまんま入れて4-5分(大きさにもよりますが)
外皮がきれいな色目になったら出来上がり!

皮をむいてクレージーソルトを振りかけていただきました。
ニンニクのいつもの強い香りはなく、深くて濃い味わいでした。~♪

a0161943_1545532.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-06-06 15:47 | キッチン | Comments(0)

わらびご飯

 昨夜からよく降りました・・この雨でワラビがまたググッと伸びるでしょう。

 ***

a0161943_18243255.jpg


この間、雨が降った翌日にわらび採りに行ってきました。
山の中に入らなくても、雑木林の縁あたりで日当たりの良い所には結構生えているものなんですね。
ワラビの茎は柔らかいのだけれど、ポキッと(音がして)折れるところが気持ちいい。~♪

a0161943_18253688.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2013-04-30 18:26 | キッチン | Comments(2)

よもぎ餅

春の野草の香りがいっぱい!

a0161943_2116476.jpg


あんこも炊いて、ぱくぱく。・・美味しすぎて困ってしまう。


 *****


a0161943_21193720.jpg

ちょっと畏れ多くて神聖なよもぎ?・・☆

a0161943_21212145.jpg

伏見桃山の御陵さんを散歩しているときに綺麗なよもぎを見つけました。ワンちゃんはお散歩禁止の場所。
ここで、左に行けば明治天皇陵、右に行けば昭憲皇太后の御陵があります。
a0161943_21214097.jpg

a0161943_21352469.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-04-25 21:24 | キッチン | Comments(4)

芹の天ぷら

芹は今が旬ですね。

a0161943_20533918.jpg

a0161943_20522960.jpg


セリは水辺に生える植物と思っていましたが、プランターでも育つものなんですね。
去年、創草ハーブ畑でもらったセリに根付きのものがあったので一応植えておきました。ら、春に新芽が出て大きくなってきたので天ぷらとかき揚げにしてみました。


a0161943_2057767.jpg


芹は多年草。名前の由来は、一ヶ所に競(せ)り合って生えるところからセリと名がついたのだとか。
見た目は三つ葉とよく似ていますが、ミツバは葉が3枚でセリは5枚なので区別しやすいです。
わが家はプランター栽培ですが、創草ハーブ畑の芹は水辺でわさわさとセリ合って育ってます。~♪
a0161943_2182969.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-03-28 21:09 | キッチン | Comments(0)

坊ちゃんかぼちゃで丸ごとライスグラタン

この時期にしか味わえない菜の花やフキノトウやタラの芽が店先に並び、すっかり春らしくなってきましたね。春野菜や山菜の緑がとくに新鮮に映ります。

それにしても、

a0161943_13371191.jpg


かぼちゃは長持ちしますね。昨夏の終りからずーっとその辺に転がしてあった「坊ちゃんかぼちゃ」をライスグラタンにしました。

a0161943_13444644.jpg

坊ちゃんかぼちゃは手のひらサイズ。普通のかぼちゃの半分以下の大きさだけど、ビタミンAは普通のかぼちゃの3~4倍もあるそうです。それに甘くてホクホク。

a0161943_13421589.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-03-08 13:45 | キッチン | Comments(4)