カテゴリ:キッチン( 83 )

ウィンターパースレーンで春サラダ

a0161943_2230111.jpg


こぼれダネであちこちに芽生えたウィンターパースレーンが大きくなったのでサラダにしていただきました。
大根や貝割れ大根を加えるとシャキシャキして美味しいです。
わたしはレモン風味のオリーブオイルと青紫蘇ドレッシングが好みです。

ウィンターパースレーンは別名ツキヌキヌマハコベ。
名前の通り、葉っぱを突き抜けて白い可憐な花を咲かせます。花も食べれますよ!
(これは昨年の写真ですけどね。)
a0161943_22311965.jpg

 
このツキヌキヌマハコベをむしゃむしゃ食べればまさに春を感じる~♪
それに、ハコベの仲間なので ついでにスズメの気分も味わえます~♪♪
[PR]
by uki_0111 | 2013-02-28 22:34 | キッチン | Comments(2)

牡蠣三昧

旬の牡蠣は滋味豊か。

a0161943_9491353.jpg


注文していた殻付き牡蠣が届いたら、鮮度が落ちない内(1週間以内)に食べ切らなければならず。。
炭火で焼き牡蠣!といきたいところだけれど、とりあえずレンジでチン!
a0161943_9501437.jpg


  牡蠣の平な面を上にして新聞紙でくるくるっと包んでレンジでチンして、
  口が開きかけて貝柱が外れたらOK! レモンなしで充分美味しいです。


  牡蠣グラタンやお好み焼きにも。
a0161943_9514382.jpg

a0161943_952960.jpg


  そして、真冬のバーベキュー 
a0161943_9524365.jpg


牡蠣は、海水で殻付きのまんま洗浄機でごろごろ洗われて届くので、殻付きの場合は水道水で洗わない(洗い過ぎない)のが美味しくいただく秘訣かな。鍋のときには牡蠣に片栗粉を軽くまぶして入れると身が縮まなくていいですね。
まあ、牡蠣は好みが分かれる食材でもありますが。私は牡蠣大好き。~♪

a0161943_9572718.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-02-17 09:58 | キッチン | Comments(0)

大根ご飯 と 紫大根の甘酢漬け

a0161943_9245826.jpg

あきこさんに教えていただいた「大根ご飯」は
大根にもち米がからんで大根が別物にならず美味しいです。

大根はさいころに切って、白米ともち米を1:1の割合で昆布だしで炊き上げて、いただく直前に塩茹でした大根葉のみじん切りを散らしました。

紫大根の甘酢漬けがよく合います。~♪
a0161943_930935.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2013-01-18 09:28 | キッチン | Comments(0)

豆のし餅

12月31日。とりあえず、お雑煮用のお餅はできました。
a0161943_1771623.jpg


毎年お正月用の餅は12月29日は避けて30日についています。
9がつく日だと苦労などを連想することから9(苦)餅はつかないもの、と子供の時から聞かされていたので30日か31日に。

昨日ついた豆餅は、もち米と黒豆を一緒に蒸してついたから(?)なのか、グレー色の豆餅になってしまいました。。なので、今日もう一度つき直し。
新年は、やはり何事も白で始めたいと思います、、しね。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

a0161943_19111123.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-01-01 17:10 | キッチン | Comments(0)

おもしろ大根

a0161943_2225479.jpg


可愛いでしょ! 笑っちゃうでしょ!

この間、「志津川陶器祭り」の野菜コーナーに、 お行儀悪い・・あっ、いえいえ 面白い葉付き大根が残っていました。

売り場のおじさんは「車で(来てるんで)しょ!?」と言って、ダンボール箱に大根を5本、6本、7本とどんどん入れながら、
「値段は自分で決めて! いくらがいい~?」と。

えっ?え、え、・・いくらでもいいよ! って言われても~・・・
お行儀よい葉付き大根だったら1本100円くらいとして・・などと考えていたら、

おじさんは 「100yen!」

えっ!?・・・100yen?

おじさんは「全部で100円!」と言いながら大根を入れる手を休めない。
家に帰って見てみると11本もありました。~♪

葉っぱの部分は お漬物にしたり
a0161943_22282389.jpg


「オイル煮」にしてパスタや付け合せにしたり。
a0161943_22291859.jpg


さっと塩茹でして冷凍保存して。
a0161943_2230891.jpg


大根三昧の日々です~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-12-15 22:36 | キッチン | Comments(2)

ハタケシメジご飯

京の旬野菜直売所でハタケシメジを見つけたので買ってみました。

「香り松茸 味しめじ」と言われるくらいだから、
ハタケシメジもきっと美味しいはず・・・♪

a0161943_931271.jpg

a0161943_9322327.jpg

炊き込みご飯と、これもおすすめハタケシメジのソテー。
柚子やカボスをぎゅっとしぼって。爽やかな香りが味を引き立ててくれます。シャキシャキしていて美味しいです。


a0161943_933230.jpg

ハタケシメジはスーパーマーケットなどに並んでいるブナシメジよりもうーんと大きくて柄の部分がぷっくりしています。ホンシメジと同じで土の中から発生するシメジ属で、ブナシメジは地上部の腐った切り株から発生するシロタモギタケ属だそうです。
なので、ハタケシメジとホンシメジは近縁種ですが、ブナシメジは異種のキノコなのですね。
[PR]
by uki_0111 | 2012-11-23 09:35 | キッチン | Comments(2)

さつまいもご飯 と さつまいもスティック

まだまだ続く・・・食欲の秋

プランター栽培だけれど、結構大きなお芋ができていました。
斜め植えにして、肥料もほとんど与えずほったらかし。それでもツルはどんどん伸びて回りの植木鉢を乗り越えて、バラの植木鉢にまで根を下ろして、しかもそこで芋が育っていたのにはびっくり。

そのパワーあるお芋でさつまいもご飯とさつまいもスティックを作りました。~♪
a0161943_22424642.jpg

a0161943_2243999.jpg


a0161943_15202895.gif

[PR]
by uki_0111 | 2012-11-06 22:46 | キッチン | Comments(3)

ぎんなんご飯

秋ですね!・・・やっぱり食欲の秋。

銀杏は滋味豊か。

a0161943_1051813.jpg


ぎんなんの殻を割るのはちょっと大変ですが、レンジでチンすると簡単。
封筒に入れて、しっかり閉じて、レンジで1分くらいチン!中でポン、ポンと2回ほど音がしたら出来上がり~♪

a0161943_10113494.jpg

銀杏は新鮮なうちに茹でて冷凍しておくといろいろ楽しめますね。
a0161943_1374857.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2012-10-29 10:12 | キッチン | Comments(4)

穂紫蘇の佃煮

a0161943_1843398.jpg

創草ハーブ園で紫蘇の実を沢山いただいて「穂紫蘇の佃煮」を作りました。
紫蘇の穂の先に、白い可愛い花が少し残っているくらいの時が作り時・・かな?

a0161943_1893859.jpg

紫蘇の実をザブザブ洗って、水気を切って
酒と醤油と味醂を1:1:1の割合で、梅干を2個ほど入れて煮汁がなくなるまでコトコトと。途中で酢大1~2を加えて、味見して(私は砂糖を少々)仕上げに化学調味料で味を調えて・・出来上がり。

紫蘇の実のつぶつぶ感がいいですね。食が進んで困ります。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-10-14 18:10 | キッチン | Comments(2)

栗の渋皮煮と栗ご飯

秋ですね!・・・食欲の秋

この時期、一度は食べたい「栗ご飯」
a0161943_14155596.jpg


ちょっと手間要りだけど、やっぱり食べたい「栗の渋皮煮」
a0161943_14163792.jpg


栗のイガイガは、イガの先っちょに触っただけでも痛いけれど、トングやフォークで案外簡単に外せますね。

「渋皮煮」鬼皮も、新鮮な栗なら剥く前に熱湯につけておかなくても大丈夫。渋皮も、何度も何度も茹でこぼさなくても皮の渋みは取れました・・栗が若かったからかな?

「栗ご飯」栗の渋皮を剥くのは面倒だけれど、やはり食べたいが優先する(笑)
a0161943_14171732.jpg


それにしても、
天津甘栗の渋皮はどうしてあんなに簡単に剥けるんでしょうね?
日本の栗とは品種が違うのかな?山栗も美味しいけれど、小さいし手間がかかります。
西洋栗やアメリカ栗もあるそうですけどね。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-10-11 14:18 | キッチン | Comments(2)