カテゴリ:アートなこと( 29 )

バレンタイン切手

今年のバレンタイン切手のデザインはカステルパジャック! 
絵柄も色もやさしい~♪鼻と鼻をこすり合わせる「エスキモーキス」が可愛いです。

a0161943_214593.jpg

  もうすぐバレンタインデーですね!






[PR]
by uki_0111 | 2015-02-12 21:06 | アートなこと | Comments(2)

タンザニア・フェア2014 in京都...のお知らせ

今年はタンザニアが誕生して50周年を迎えるそうです。
今、ホテル日航プリンセス京都(烏丸高辻東入)でタンザニア・フェアが開催されています。(5/24-6/8)
a0161943_5175485.jpg


アフリカ大陸最高峰のキリマンジャロ山やセレンゲティ国立公園がある所なんですね。
ティンガティンガはポップアートで有名です。

カンガ・ファッションショーも行われます(無料)
5/31(土)16:00-16:20

a0161943_518264.jpg

「カンガ」は東アフリカの女性が着る 民族衣装の布(コットン100%)のことだそうです。

国章も素敵です。~♪
a0161943_5254592.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2014-05-30 05:22 | アートなこと | Comments(0)

光の賛歌_印象派展 @京都文化博物館

やはり、印象派ファンは多いんですね。長蛇の列でした。

a0161943_21564797.jpg


光の賛歌=印象派展へ行ってきました。
セーヌやノルマンディの水辺を舞台に描かれた作品が73点。マネやピサロ、特にシスレーの作品が多かった。モネの作品が少なかったのはちょっと残念だった。

が、展示会場の最後の所で、
モネが作品を描きながら移り住んだセーヌ川沿いの街や村。パリからアルジャントゥイユやジヴェルニーなど、ノルマンディ海岸までが映像で紹介されていた。


+++

混雑は予想してたのですが、照明も暗かったし(20-30灯)・・少し疲れました。

a0161943_2221775.jpg

ちょっと遅めのひとりランチ。
文化博物館の向かい(三条通側)に SUBWAY ができていました。~♪

a0161943_2291510.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2014-05-02 22:08 | アートなこと | Comments(0)

「Future Beauty」展 @京都国立美術館

「日本ファション:不連続の連続」を見てきました。
MOMAK(京都国立美術館)とKCI(京都服飾研究財団)によるファション展は5年ごとに開かれています。ロンドンやミュンヘンなど世界5都市を巡回してきて今回は京都で。

a0161943_20494811.jpg


日本ファションの流れが分かりやすい形で紹介されていました。
1980年代に欧米を震撼させた川久保怜、山本耀司の独自性、三宅一生をはじめとする平面的な服作り。ゼロ年代の若手デザイナーの作品などが時代を追って展示されていて、最後には60年代から現在までのファション史年表が掲示されていた。
とても懐かしく見入ってしまった。

今回のFuture Beauty展のポスターにある過剰に装飾したドレスにはびっくりした。
が、かつてコムデギャルソン(川久保怜)やヨウジヤマモト(山本耀司)が賛否両論を巻き起こした時代を思い出したので、これもいずれは当たり前になるのか、、、と思った。


a0161943_20503982.jpg

4Fのロビーで休憩。東山の風景が素晴らしい。
近代美術館は平安神宮の鳥居よりも高くならないように建てられているそうですね。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2014-04-25 20:52 | アートなこと | Comments(0)

パリの街角を飾ったポスター展

京都 堂本印象美術館の企画展「浅井忠の眼ーパリの街角を飾ったポスター」へ行ってきました。

a0161943_19154545.jpg

       スタンラン 「シャ ノワール」一座近日来演のポスター


a0161943_19161656.jpg

       ロートレック「 歓楽の女王」・・小説の宣伝ポスター用に 描かれたそう。

ロートレックやシェレなどによって賑わった19世紀末のパリのポスターが数多く展示されていて楽しめました。




a0161943_1926673.jpg


別の企画展「美のあしおと」では、堂本印象が1952年にヨーロッパを旅した時のスケッチや挿絵が展示されていて、パリやローマの街の佇まいが自身の言葉で情緒豊かに説明されていて味わい深かった。

何としても行きたかったこの企画展、最終週になってしまい混雑を予想していましたが、ゆっくり楽しむことができました。~♪

a0161943_19292943.gif

[PR]
by uki_0111 | 2014-03-27 19:30 | アートなこと | Comments(0)

浮世絵の夏-納涼と花火- @美術館「えき」KYOTO

2013.9.4
いよいよ終了間近になった美術展「浮世絵の夏-納涼と花火-」を見て来ました。

a0161943_15223288.jpg

暑い夏をいかに涼しく楽しく過ごすか。。。
江戸時代の人びとも涼を求めて水辺へと繰り出したのですね。

a0161943_15242273.jpg

a0161943_15244190.jpg

         歌川広重「四条河原涼」1834年頃
         夕ぐれ迫る川辺での宴の様子が描かれている。


それにしても、鴨川が広い。・・・大きな中州もあったのですね。
両岸の河川敷や中洲で飲食を楽しんだり憩いの場として賑わっていたことが、浮世絵に描かれた情景から知ることができました。

今の「鴨川納涼床」は鴨川と平行して流れるみそそぎ川の上に設けてありますが、
京の風物詩となって今に伝わっているのですね。

a0161943_15263336.jpg

a0161943_1527462.jpg

a0161943_15272658.jpg

a0161943_15274651.jpg


暑さを和らげる為の知恵が風情を生んだ、のでしょうか。~♪

a0161943_15285556.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-09-08 15:31 | アートなこと | Comments(0)

「君だけに愛を」再び・・・☆

1960年代後半にタイムスリップ!

「ザ・タイガース」が44年ぶりにオリジナルメンバー5人で再結成して、今年の12月に全国で8公演を行なうそうだ。~♪♪

80年代に再活動した際はピー(瞳さん)が参加できず、2011年のジュリーの全国公演のときにはトッポ(加橋さん)が加わらなかった・・が、ついにオリジナルメンバーで。

 

 +++

あの頃、共に青春した友人は皆それぞれの出身地(静岡、名古屋、敦賀)にしっかりおさまって今は年賀状だけのお付き合いになっているけれど、「君だけに愛を」や「花の首飾り」を聴くとあの時代にタイムスリップできるのだ。~♪
a0161943_11172247.gif

[PR]
by uki_0111 | 2013-01-11 11:17 | アートなこと | Comments(0)

折り紙でサンタクロースやツリー


a0161943_21461598.jpg



a0161943_21464418.jpg


折り紙でサンタさんやクリスマスツリーを折りました。
北極ではサンタの助手達が世界中の良い子たちに届けるプレゼントを準備中なのですね!

サンタ追跡までのカウントダウンはこちら ↓
  http://www.noradsanta.org/ja/countdown.html

a0161943_21522290.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2012-12-23 21:52 | アートなこと | Comments(0)

ワンコイン・コンサート@京都コンサートホール

a0161943_10261188.jpg


ぞうのババール(絵本)

大きな森で生まれ育ったぞうのババール。
狩人に撃たれて、母親を亡くし、命からがら逃げ出したババールは、人間の住む街へ。
「人間って、服を着て素敵だなあ。僕も着てみたいもんだ」とババール。
大金持ちのおばあさんと出会って、財布をもらいます。
初体験のエレベーターに大はしゃぎ。初めての買物。おばあさんとの暮し…。毎朝ふたりそろって体操。
おばあさんは、ババールに人間社会のあらゆる教育をほどこして、ババールは立派に成長してきます。

それでも、森で遊んだころがなつかしくて、いとこのぞうたちと出会ったのを機に森へ帰ることに。
ババールと別れを惜しむおばあさん。

ババールは一緒に森へ帰ったいとこのセレストと結婚して、ぞうの王様に、セレストは王妃になりました。
ふたりは気球で新婚旅行へ出かけます。
     
      【JEAN DE BRUNHOFF(ジャン・ド・ブリュノフ)ぞうのババールより】


*****


12/5 おんがく ア・ラ・カ・ル・ト @京都コンサートホール
今回(第10回)はクリスマス・プレゼント ~ぞうのババール~

 お話とピアノ / 田隅靖子さん
     語り / 西村孝子さん

a0161943_1027919.jpg

ファンタジーの不思議な魅力・・感動をありがとう。
一足早く素晴らしいクリスマスプレゼントをいただきました。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-12-17 10:29 | アートなこと | Comments(0)

オズの魔法使い

なんと $4.8million 約3820万円!

a0161943_94218.jpg

            ↑ これは紙皿だけどね♪

(11/12)CNNによると
米カリフォルニア州ビバリーヒルズでジュリアンズ・オークションズが開催。
1939年の米映画「オズの魔法使い」でドロシー役のジュディ・ガーランドが実際に着た青いギンガムチェックのエプロンドレスがオークションにかけられ48万ドルで落札されたそう。

Somewhere Over The Rainbow / 虹の彼方へ

                    
                    ↓ ドロシーとかかし
a0161943_9454223.jpg

                     
[PR]
by uki_0111 | 2012-11-23 09:51 | アートなこと | Comments(0)