カテゴリ:フラ( 2 )

フラとディズニーシー

5/28 始発の新幹線で東京へ。
7時45分、富士山が見えてきました・・・やはり、富士山は別格ですね。

a0161943_22325058.jpg



今回の東京行きは、フラ・フェスティバルに参加すること。だったのですが、折角だからディズニーシーも楽しんじゃお~♪ということに。
東京駅で荷物を預けて(ホテルへ運んでもらう)ディズニーシーへ直行!

a0161943_22415669.jpg

a0161943_22422669.jpg

a0161943_22432232.jpg

まるまる一日遊んで、ホテルのチェックインは夜の10時(笑)
シニアも充分楽しめるディズニーシーでした。


二日目
明日の本番に備えて会場の下見と合同練習。
そして、夕方から浅草の観音様へ。この日もホテルのチェックインは10時を過ぎていました。(大丈夫か?明日の本番)
a0161943_22545621.jpg

a0161943_22552054.jpg


三日目
今回の主目的。 Pilialoha Hula Festival @江戸川・タワーホール船堀5F

<独楽ぎん>
  たのしみは アロハのこころ いつまでも 笑みで伝える フラレアのとき (うき)

a0161943_23135371.gif



[PR]
by uki_0111 | 2010-06-04 23:22 | フラ | Comments(4)

松がとれた・・・日

 「松の内」って、いつまでをいうのでしょう・・・

最近では1月7日までを「松の内」といったりもするそうですが、本来は小正月の15日まで。
そもそも「松の内」とは、新年に際し神様を迎えるための道しるべとして門ごとに門松を置かれますが、この松飾りのある期間を「松の内」というそうです。神様が鎮座する場所は鏡餅ですね。


そして、この日は初フラ。お稽古のあとは新年会、そしていつものカフェでミーティング(笑)

Ka wai Lehua 'A'ala Ka Honua    (大海を香りで満たすレフアの花)

Ke iho la ka ua
Hali hali na lehaua o luna

Helelei pua i ke kai
Hula lea na lehua i ka moana

He kupa la ka ua i ke kai
E hoi hou e aloha mai

He mele no e kuu lani
Ka wai lehua 'a 'ala ka honua

オヒア・レファは伝説の花。
ハワイの代表的な神・火の神ペレに愛された青年オヒアとその恋人レファの悲恋物語は有名です。
ペレを拒んだことで木に変えられてしまったオヒア。悲しむレファを他の神が哀れんで、レファをオヒアの木に咲く花に変えた、と伝えられています。Ka wai Lehua 'A'ala Ka Honua は二人のことをも歌っているのですね。
繊細で鮮やかなレファはレイにもよく使われていますね。

a0161943_22162372.jpg


 <独楽ぎん>
  たのしみは アロハのこころ 忘れずに 笑みで伝える フラレアのとき (うき)
[PR]
by uki_0111 | 2010-01-16 19:26 | フラ | Comments(2)