<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ファッション カンタータ from 京都 @大覚寺

第18回 「Fashion Cantata from 京都」へ行ってきました。(5/22)
今回のテーマは「風のうた」。そして、舞台はあの格式のある重厚な大覚寺で。(旧嵯峨御所大覚寺門跡)

a0161943_1342375.jpg

今年の招待ブランドは「ミナ ペルホネン」 mina perhonen

メインキャストは「時をかける少女」の原田知世さん。
ミナ ペルホネンのシンプルでぬくもりのある洋服。鮮やかなオレンジ色のワンピースに白タイツ、黒こっぽりがとても可愛く、お似合いでした♪

ゲストモデルは、今年も、杏さん。素敵でした!

自然に囲まれたステージで、京都の染色文化・美しいきものとミナ・ペルホネンの優しくファンタジーな洋服
そして、サキソフォーンの調べが風に乗ってとても心地よかった。「清水靖晃&サキソフォネッツ」~♪
写真は、夕暮れの大覚寺・大沢の池 ↓

a0161943_14114343.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2010-05-24 14:26 | アートなこと | Comments(0)

ハーブの季節

ハーブの花は、開花期がほとんど4月~7月に集中。
今年は春になってもなかなか気温が上らず、ハーブたちも足踏み状態だったけれど、5月の連休の頃からやっと動きはじめました。

ハーブの香りは大気のビタミン!

a0161943_713989.jpg

a0161943_721613.jpg

a0161943_732674.jpg

a0161943_74074.jpg

a0161943_744923.jpg


ハーブの花は、地中海沿岸原産のシソ科、セリ科、ムラサキ科などのの割合が多く、花色は青、青紫、藤色、クリーム色、白などの優しい色合いのものが多いですね。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2010-05-18 07:13 | ハーブいろいろ | Comments(0)

おんがく ア・ラ・カ・ル・ト (第2回)

今回のone coin コンサートは、シューマンの魅力♪ (5/13)

  ♪ パピヨン (蝶々)
  ♪ 美しい五月よ、おまえはもうすぐやってくる 「子どものためのアルバム」より
  ♪ 幻想曲 第1楽章
  ♪ トロイメライ 「子どもの情景」より

ピアノは土居知子さん・・・素晴らしい音色と素晴らしい経歴♪シューマンの魅力に惹かれて走り出したのは中学生の時だったそうです。
田隅靖子館長の、物静かで奥深いお話しぶりに魅了されます。

美しい五月にすてきなコンサートでした。@京都コンサートホール

a0161943_2281586.jpg

a0161943_2284465.jpg

a0161943_22949.jpg



++++++++++++++++++++++

ロベルト・アレクサンダー・シューマン(1810-1856)
シューマンはロマン派音楽を代表する一人。ドイツの作曲家としてのみならず、音楽評論家としても活躍した。鋭い感性と知性に恵まれていたシューマンは、ホフマンやジャン・パウロなどのロマン主義文学からも深い影響を受け、その作品は、ドイツ・ロマン主義の理念を、音楽家として最も純粋な形で表現し、その精髄を示しているとみなされる。同年生まれのショパンと違い、ピアノ曲の他、管弦楽曲や室内楽、歌曲など多ジャンルに渡って作品を残した。
また、ピアニストとして名を馳せた妻クララや、若きブラームスとの出会いなど、音楽史上数多くのエピソードを残した人物でもある。・・・・(a.la.carte プログラムより)
[PR]
by uki_0111 | 2010-05-15 22:16 | アートなこと | Comments(0)

南禅寺の新緑と蹴上のツツジ

蹴上浄水場のツツジの一般公開は毎年ゴールデンウィークの期間中。
今年は春先の冷え込みなどで開花が遅れ、一般公開が終わった今も色鮮やかに咲いていました。(5/8)
水処理施設を囲む斜面にキリシマツツジやヤマツツジなどが約4600本。

a0161943_21595271.jpg

a0161943_2202594.jpg


南禅寺三門
石川五右衛門の名台詞 「絶景かな 絶景かな」は有名ですね!
a0161943_22729.jpg

a0161943_2273698.jpg

a0161943_22848.jpg

a0161943_2283617.jpg


南禅寺「水路閣」
南禅寺の境内を通る琵琶湖疏水の水路閣。建設当時は古都の景観云々で反対の声もあがったようですが、今はしっくり溶け込んでいますね。
a0161943_22421856.jpg

a0161943_2365185.jpg



インクライン(傾斜鉄道)
琵琶湖から宇治川への運河利用を目的のひとつとして作られた疎水の中で、蹴上と南禅寺の区間は勾配が急な為、レールを敷いて舟を台車に乗せて運んだそうです。
a0161943_22233742.jpg

a0161943_22241423.jpg


   +++++++++++++

もう30年ほども通い続けている岡崎(平安神宮の近く)の床屋さんへ行く夫の車に便乗して、地下鉄東西線の蹴上(けあげ)で下ろしてもらった。
ツツジがきれい!~♪ 一般公開は終了していて中には入れないけれど、そのぶん人が少ないのが何より。(笑)
南禅寺では、新緑と静寂の中にお坊さんの読経が低く響いていました。

<独楽ぎん>
 たのしみは けあげのツツジ 咲くさまを 地下鉄中で 想い見るとき (うき)

a0161943_9323545.gif

[PR]
by uki_0111 | 2010-05-08 22:46 | お出かけ | Comments(0)