<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ハーブの家「はあぶや」を訪問

ここはトスカーナの山の中 ・・・ ??

a0161943_1614835.jpg


うふふ・・ここは京都のいちばーん南、加茂町の山の中。
浄瑠璃寺が有名ですが、昨日は、もっと有名な(♪)ハーブの家「はあぶや」さんにおじゃましてきました。

うわっ! 石釜がある! 燻製小屋も。

a0161943_1603455.jpg


なんと、このログハウスもご主人の手づくりだそうです。
a0161943_16112318.jpg

a0161943_16172792.jpg


完全無農薬有機肥料で育てた新鮮野菜とハーブを使った「はあぶや特製ランチ」をいただきました。

トマトやセロリーのサラダ。ルッコラは胡麻の風味が香ばしい。まる葉じゃなくて、ギザギザ葉っぱのルッコラはイタリアから種を取寄せているそうです。

a0161943_16214359.jpg

a0161943_17294567.jpg

ピッザ。そして、カナダ人のお客さんが大喜びしたそうな特製ミンチライス
a0161943_16222938.jpg

a0161943_1623442.jpg


アジのから揚げとフェンネルのバルブ(茎でも根っこでもない部分)のスライスをオリーブオイルとバルサミコ酢で。シャキシャキと美味しかった!バルブの部分はピノキオと言うそうです(笑~イタリアが原産なのかな)
a0161943_16241430.jpg

a0161943_16261361.jpg


ボリジの葉っぱの天ぷらは初めてでした。これもしゃきしゃき!ハーブソルトで。
a0161943_16282029.jpg



焼きプリンと生葉のハーブティ・・・レモングラスやレモンバームは爽やか~♪
a0161943_16534822.jpg

a0161943_16592192.jpg

ハーブランチの後は丸テーブルに移動して、コーヒーや日本茶も頂いて、ますます盛り上がり、話題は尽きません・・気が付けば夕方になっていました(笑)

特製ハーブランチ・・美味しかったです!(あっ、そうそう。お料理されたのはご主人だったのですよ♪)
元気をいっぱい頂いて楽しい一日でした。

ハーブの家「はあぶや」さんは ↓ こちらです。
  http://www.mahoroba.com/ha-buya/index.html
a0161943_17131324.gif

[PR]
by uki_0111 | 2011-06-30 17:24 | ハーブいろいろ | Comments(6)

ラベンダースティック作り

a0161943_231971.jpg

今、宇治商工会議所の前庭花壇(創草園)にハーブの女王・ラベンダーがきれいに咲いて、良い香りを放っています
昨夜の「創草塾」学習会は、そのラベンダーを使ってのラベンダースティック(ラベンダーバンドルズとも)作りでした。

摘み取ったラベンダーを束ねて、糸でくるくるっと軽くまとめて首元にリボンを結びます。
そして、茎が折れないように気をつけながら花穂を覆うように反対側へ(180度)折り曲げて、リボンを市松模様になるように通していきます。

a0161943_2334918.jpg

可愛くて素敵なラベンダースティックができました。いい香り~♪♪
[PR]
by uki_0111 | 2011-06-24 23:05 | ハーブいろいろ | Comments(6)

久しぶりに百万遍・・・界隈

昨日はちょっと用事があって懐かしい所を歩いてきました。
京阪電車を終点の「出町柳」で降りて地上に出ると、この景色が広がりますね。

a0161943_21482845.jpg


通称「鴨川デルタ」。高野川と加茂川が合流して、鴨川と名を変えて流れています。

今出川通りを東へ東へと歩いて、百万遍で南へ折れて、京大体育館や京大生協の前を過ぎて・・・関西日仏学館まで。
ここまでの歩道沿いにハーブの植え込み花壇があって(手入れはイマイチでしたが(^_^;))、目を惹いたのはマルベリー。大きな木になっていて、赤や黒の美味しそうな実をびっしりつけていました。

a0161943_21494050.jpg


日仏学館は3年前に改装されたそうで、建物も前庭もこんな風に変っていました。
以前は、二階への階段も床も、歩くとビシビシ音がしたりして・・・それはそれで歴史を感じてステキでしたが。

7月14日はパリ祭。17日にここでイベント(パリ祭2011)が開かれます。
南仏のワインやバケットサンドやオリーブパンなどグルメが味わえます。もちろん、シャンソン・コンサートも。トンボラ抽選会ではエールフランスのパリ/大阪往復航空券が当たるそうですよ!


この東大路通りをもう少し下がった所に、あの有名な京大吉田寮があったのですが、今も健在なのかなあ。。?


そして、
百万遍まで戻って、知恩寺の前を通ってCafe-進々堂へ。

ずーっと行ってみたかった喫茶店・・レンガ造りのレトロな感じがステキです。
木製のどっしりとした大きなテーブルと長イス。テーブルの上には何にも置かれていない・・これがまたステキ。家族連れやカップルやおばさんグループ(失礼)が集う喫茶店とは一味違っていました。
木製の10人掛けテーブルを独り占めして・・・(至福のひと時でした。)

a0161943_21503010.jpg


それにしても、この辺り
自転車と学生さんが多いのは昔と同じだけれど、インド料理のお店が目立ちました。
カレー料理の美味しそうな写真がいっぱい並んでました。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2011-06-18 21:52 | つれづれ | Comments(2)

プランターでころころズッキーニ

こんな可愛い実がなりました。

a0161943_16265734.jpg


ズッキーニは一つの株に雌花と雄花の両方が咲くので、受粉させてあげると安定した実が収穫できるそうですが、花は同時には咲いてくれません。
それに、日の出とともに咲いても数時間でしぼんでしまうのでなかなか上手くいきません。。(あ~あ、って感じ)

a0161943_16281635.jpg

a0161943_16283754.jpg


でも、雌花の根元には、開花したときには既に丸くて小さなズッキーニの実がついています。

ズッキーニの花はかぼちゃの花に似てるな、と思っていたら、そのはず。ズッキーニはウリ科のカボチャ属だそうです。外見はキュウリに似ているけれどカボチャの仲間なんですね。
[PR]
by uki_0111 | 2011-06-16 16:30 | プランターで野菜や果樹 | Comments(2)

ゆすらうめ酒

a0161943_10184411.jpg

ルビーのような可愛い実が、今年は鈴生り。
サクランボのような甘さはないけれど、爽やかさと可愛さと子供の頃の懐かしさがある。
春先の花も愛らしい。

ゆすらうめは中国原産のバラ科の落葉低木。果樹というより、主に観賞用の庭木(花木)として植えられているようです。(なるほど~妙に納得(笑))

そこで、
ゆすらうめ酒を作ってみました。
a0161943_10292733.jpg

a0161943_10251791.jpg


  ゆすらうめ・・400g
  凍り砂糖 ・・400g
  ホワイトリカー・・600cc

 さて、どんなふうに仕上がるでしょうか・・・☆

a0161943_8592251.gif

[PR]
by uki_0111 | 2011-06-07 10:31 | キッチン | Comments(2)

アンジェラやアイスバーグ

 
 ・・・よく降りますね。

この雨でバラたちはもうお終い・・・だな。。

a0161943_13475831.jpg

a0161943_13485484.jpg

アンジェラもアイスバーグも四季咲きだから秋を楽しみにしましょう♪

a0161943_13504183.jpg

 
▼ベスビアス  イタリアのヴェスヴィオ火山のイメージで名前が付けられたのでしょう。
実際の花色はもう少しダーク。これほど強烈な赤ではないのですけれど・・ね。
a0161943_13513160.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2011-06-02 13:53 | 庭の花 | Comments(2)

映画「ボニーとクライド」・・・

邦題は「俺達に明日はない」
遠ーい昔に、虎ノ門ホール(東京)で初めての試写会で見たのがこの映画でした。

a0161943_1137309.jpg

ボニー役のフェイ・ダナウェイとご存じスカーレット・オハラ。

1930年代、アメリカ各地で強盗を繰り返したクライドとボニーの実話を元に描かれた作品。ラストシーンの恨み・憎しみの銃撃戦は凄かった。
郊外で車から降りた所を待ち伏せしていた警察官からの一斉射撃を浴びて絶命するボニーとクライド。

ちょうど1ヶ月前、ビン・ラディン殺害のニュースが流れた時、この映画のことを思い出した。


そして、今日のBBCニュース
Titanic launch 100years ago marked in Belfast.

大ヒットした映画「タイタニック」が、沈没100周年に合わせて、来年、『タイタニック』3D版が公開されるらしい。ああ、楽しみ。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2011-06-02 11:42 | つれづれ | Comments(0)