<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おもしろ野菜・・・ラグビーボール形のかぼちゃ『ロロン』

またまた地下鉄構内の野菜の直売所でおもしろいカボチャを見つけました。
ずっと前にはミニカボチャ『ほっこり姫』っていうのがありましたけど、今度はラグビーボールのような形のカボチャ『ロロン』。お菓子のような名前が可愛いですよね。

a0161943_1705647.jpg


なんでもこの名前の由来は、
育成者さんの「ロマン」と、食味がまるで「マロン」のような甘さと美味しさを持つことから、だそうです。『ロロン』のおいしさを たくさんの人に伝えたいという熱い思いが込められているのですね。

この『ロロン』でカボチャプリンを焼いてみました。~♪♪
a0161943_17216.jpg


a0161943_645242.gif

[PR]
by uki_0111 | 2011-08-31 17:07 | キッチン | Comments(2)

バオバブ・・・星を壊す木?

a0161943_17295253.jpg

「オーストラリアの蓮が開花」の新聞記事を思い出して、京都コンサートホールへ行く前にお隣の府立植物園に寄ってみました。
蓮のきれいな時は過ぎていましたが、温室でバオバブの花を見ることができました。

バオバブは熱帯アフリカやマダガスカルが原産で、アオイ科の高木。花は下向きに咲き、真っ白な5枚の花弁の中央から丸く房状になった雄しべが下がって、その中央に雌しべがあります。

a0161943_17321615.jpg


サン・テグジュペリの『星の王子さま』では星を壊す木として描かれ、日本でも知られるようになったそう。
バオバブは夜に開花し、翌日昼ごろには落下するそうです。

   +++++++

北山通りの銀杏並木。銀杏が大きく実って秋を待つばかり・・ですね
a0161943_17391534.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2011-08-27 17:41 | つれづれ | Comments(4)

おもしろ野菜・・・そーめん瓜

a0161943_14364636.jpg

暑い夏にぴったりの一品・・・涼を誘ってくれます。


3-4cmの輪切りにして、沸騰したお湯の中に入れ10分ほど茹でます。(茹ですぎに注意)
氷水にとって、両指先でほぐしていくと、糸のようなorそうめんのようになります(それで、金糸瓜とも言うんですね)。水洗いして、しっかり水切りして二杯酢や三杯酢、お好みのドレッシングなどでいただきます(わたしは、二杯酢で♪)
シャキシャキ感がたまりません。

a0161943_14494533.jpg

なにより嬉しいのが低カロリー。
むくみ防止などの効果があるカリウムが比較的多く含まれているようですよ。
[PR]
by uki_0111 | 2011-08-22 15:18 | キッチン | Comments(4)

おんがく ア・ラ・カ・ル・ト・・・ピアノの魔術師と呼ばれた男

a0161943_1175487.jpg


今回はフランツ・リスト(1811- 1886)
リストは初恋に破れ沈んでいた20歳の時にパガニーニの演奏を聞いて「僕はピアノのパガニーニになる!」と奮起し超絶技巧を磨いたという逸話もある(リストはヴァイオリン協奏曲第4番を聞いたといわれている)。 ...
『ピアノの魔術師』という異名をとったほどピアノの素晴らしい腕を持っていました。ショパンがピアノでは有名ですが、その師匠といえます。ワーグナーもリストの手によって世間に出ました。(ウィキペディアより)


プログラム
 リスト/パガニーニによる大練習曲 全6曲

     ♪ 第1曲 ト短調  「トレモロ」
     ♪ 第2曲 変ホ長調  「オクターヴ」
     ♪ 第3曲 変ト短調  「ラ・カンパネッラ」
     ♪ リスト/暗い雲
     ♪ 第4曲 ホ長調  「アルペッジョ」
     ♪ 第5曲 ホ長調  「狩り」
     ♪ 第6曲 イ短調  「主題と変奏」

ピアノ演奏は、素晴らしい経歴をもつ高橋孝輔さん。
迫力ある素晴らしいものでした・・・気が付けば息を止め聴き入っていました。



*******


そして、いつものところでいつものように・・・
a0161943_1143996.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2011-08-21 11:48 | アートなこと | Comments(2)

サルビア・コーラルニンフと真夏のバラ

a0161943_16201715.jpg

コーラルニンフ(Coral Nymph)とはサンゴ色の妖精・・・その名がふさわしい。
15年前の春、こぼれダネで咲いた一鉢をいただいて、その後ずーっとこぼれダネで咲き続けています。
サルビア・コクネシアは、コーラルニンフの他に、花色の赤いスカーレットと白のスノーホワイトがあるそうです。


a0161943_1356585.jpg

本来ならば、真夏のバラは秋まで咲かせるべきではないと言われるのですが、せっかくだから~♪
でも、消耗を少なくするために切花にしたり、花がらもなるべく早く摘んでしまいます。

植物たちも、耐えがたきを耐え・・・・

嗚呼。今日は8月15日なのですね。
[PR]
by uki_0111 | 2011-08-14 14:07 | 庭の花 | Comments(0)

きゅうりのビール漬け(からし入り)

食が進んでしまう・・・一品
a0161943_14482292.jpg


やはり、夏はこれ。
お日様をがんがん浴びたきゅうりでからし入りのビール漬けをつくりました。
きゅうりの爽やかな食感がたまりません。

材料  きゅうり ・・ 1kg(10本くらい)
     ビール ・・ 350cc(発泡酒OK)
     からし  ・・ 40g(ほぼ1本)洋がらしではなく、和がらし
     砂糖  ・・ 120g
     塩    ・・ 40g 

a0161943_1520675.jpg


作り方
  1 先ず、ボールにきゅうり以外の材料を混ぜ溶かしておきます。
  2 きれいに水洗いしたきゅうりをビニール袋(Ziploc)に並べいれて、1液を流し込みます。

冷蔵庫に入れ、ほどよく漬かったら出来上がり。
きゅうりの太さや皮の厚さによって多少漬かり具合が違ってきますが、一晩で美味しくいただけますよ!~♪♪
[PR]
by uki_0111 | 2011-08-08 15:42 | キッチン | Comments(2)

祇園祭ときゅうり

夏野菜でいちばん好きなのはきゅうりなんですけどね、栽培となると別。
せっかく花が咲いても胡瓜になる前に病気になって枯らしてしまっていたので、私と胡瓜はどうも相性が良ろしくないと決めて胡瓜栽培は諦めていました。

ところが、今年は別~♪♪

a0161943_225041100.jpg

a0161943_22505919.jpg

まだまだ葉っぱも青々していて花もいっぱい咲いてます♪
今年の苗は、サンフラワー家のブランド苗です。さすが!

ところで、
7/31の夏越祭(なごしさい)で一ヶ月にわたって行われた祇園祭は終りを告げましたね。
きゅうりがいちばん美味しい時期ですが、祇園祭に関わる山鉾町の方達は、この一ヶ月間はきゅうりを食べないと聞きました。。今もそうなのかしら・・・?
口にしない理由は、八坂神社の神紋と胡瓜を輪切りにしたときの模様が似ているから、だそうですね。


でも、祇園祭の夜店では
a0161943_2304476.jpg
a0161943_2311450.jpg

胡瓜の一本漬けが美味しそうでした。~♪(^_^;)
[PR]
by uki_0111 | 2011-08-06 22:55 | プランターで野菜や果樹 | Comments(2)