<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゆりの木・・ではなくて、タイサンボク(泰山木)

a0161943_23201092.jpg


京都・堀川紫明の交差点の緑地帯にある「ゆりの木」を思い出し、ちょうど今頃は白い花を咲かせて甘い香りを放ってるだろう、と行ってみました。

ところが、・・・ない。大木がなくなって、緑地帯がすっかり変ってしまっていました。嗚呼。

真前の喫茶店・ペパーミントで「ここに大きなゆりの木がありましたよね」と訊いてみた。
「タイサンボクでしょ。5本あったんですけどね~」とマスター。

堀川に水を甦らせる工事が行なわれた時に伐採されたそう。移植の話もあったそうですが、一千万円の費用を掛けても枯れるかもしれない・・ということで。
「タイサンボクは、堀川十条を下がった辺りの中央分離帯に一本だけありますよ。花はまだちょっと早いかもしれないけどね・・」などと親切に教えてくださいました。

 ***

a0161943_23215755.jpg


ありました! タイサンボク。
花は一つだけしか見えないけれど、甘~い香りを放ってました。~♪

a0161943_6461990.jpg

a0161943_23233533.jpg

タイサンボク(泰山木)はモクレン科の常緑高木。
[PR]
by uki_0111 | 2012-05-28 23:24 | つれづれ | Comments(4)

サクランボの実るサクラ

近くの小学校の校庭に桜の木(ソメイヨシノ)が並んでいて、その中に一本だけサクランボが実る木があります。「桜桃」と言う種類のサクラなのかな?

a0161943_22381916.jpg


今年もたくさんの実を付けて赤く熟れてきたので写真を撮りに行ってみると、
・・・ない。サクランボがなくなってる。。
その前の日には真っ赤なサクランボが鈴生りだったのに。下の方の枝に少し残っているだけでした。
きっと、ヒヨドリやムクドリが喜んで大暴れしたのでしょう。

 *****

さて、わが家の暖地サクランボ

a0161943_22401891.jpg

3/25 花が咲いて、ミツバチが飛んで、この頃はわくわくでした。

a0161943_22411512.jpg

そして沢山の実が付いて楽しみにしていた。

a0161943_22425930.jpg

なのに、なのに。ここまで赤くなっていたのに・・・全て落果。何故?

嗚呼。また来年。・・・♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-05-25 22:47 | さくら | Comments(4)

ジャボチカバ@京都府立植物園


府立植物園の温室でジャボチカバを見てきました。
a0161943_221137100.jpg


ジャボチカバ・・???

<ブラジル南部原産。フトモモ科。高さ10mほどになる中高木。太い枝幹につく幹生果で、単生または数個が叢生し、1樹に多数つく。果実は球形で径2.5~3.5cmほどになり、暗紫色。・・>などと説明がありました。

a0161943_22125258.jpg

ブドウのようなものが幹に行列~ちょっと異様なかんじ。

a0161943_22131353.jpg

熟れる前はこんな色。普通ですね。

a0161943_22135225.jpg

実になる前は、白色の花が幹に直接咲く。って面白い。

熟れた実が一つだけ地面に落ちていたので拾って三人で味見してみました。う~ん、ブドウのような香り。果肉は半透明で果汁がたっぷり。

別名をブラジリアングレープツリーとも。ブラジルの市場では普通に売られているそうですが、果実は収穫後すぐにいたむので遠方への輸送は適さないそうです。

わたし、食べてみて美味しいと感じたら、そのタネを植えてみるクセがあるので、このジャボチカバの種も持ち帰って埋めてみました。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-05-11 22:15 | つれづれ | Comments(6)

第8回 おんがくア・ラ・カ・ル・ト ~a la carte

今回はフルートの調べ~風薫る音に誘われて~ @京都コンサートホール

a0161943_1637244.jpg


プログラム
  第一部<江戸聖一郎 & 仲香織
 
  ♪ ビゼー/アルルの女 より メヌエット
  ♪ フォーレ/幻想曲
  ♪ ドップラー/ハンガリー田園幻想曲

  第二部<アンサンブル・リュネット>

  ♪ 谷風佳孝 編 / ダンシング・パルス
  ♪ モーツァルト / オペラ・フィガロの結婚 より 序曲
  ♪ 森本英希 / オペレッタ・フィガロの結婚 より 序曲
  ♪ モーツァルト / オペラ魔笛 より 序曲
  ♪ 森本英希 / オペレッタ 邪笛 より 序曲
  ♪ 谷風佳孝 編 / ダンシング・パズル


>アンサンブル・リュネット
ー「リュネット」はフランス語で「メガネ」を意味し、メンバー全員がメガネを着用している。けっしてイケメン4人組とは言えないがインパクトのある見た目を重視しているという点においてはビジュアル系である。一般にカタイというイメージがあるクラシック音楽を「身近に、気楽に、笑いとともに」というコンセプトを掲げている。-<プロフィールより>

小鳥の鳴き声のようなきれいなフルートの音色に魅了されました。
そして、
それぞれがフルート以外の楽器演奏の特技を駆使した多彩で自由なパフォーマンスは素晴らしく、本当に楽しいひと時でした。

 そして *******

a0161943_17321198.jpg

[PR]
by uki_0111 | 2012-05-07 17:24 | アートなこと | Comments(2)

ツキヌキヌマハコベでお浸し

ウインターパースレーンの名前でよく知られていますが、和名のツキヌキヌマハコベの通りハコベの仲間。スプーンのような丸っこい葉っぱの中から茎が立ち上がって白くて可愛い小花を咲かせます。

a0161943_053158.jpg


ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて葉も花も食用になります。
カルフォルニアのゴールドラッシュの頃、金鉱夫がビタミン不足を補うためにサラダなどで食べた野草で別名マイナーズレタスとも。・・・アメリカンドリームを目指して頑張ったのですね。

サラダはもちろん、お浸しもいいですよ。~♪
a0161943_0541384.jpg


a0161943_9213545.gif

[PR]
by uki_0111 | 2012-05-04 00:58 | ハーブいろいろ | Comments(2)