天使が舞い降りた日

今は雨音しか聞こえないけれど、
居間の鳩時計がポポー♪ポポー♪と二回鳴いたとき、外でウグイスの鳴き声が。
まだまだ上手なホーホケキョではなく、ピー ポポー ポピーと三回鳴いてお終いだったけれど、あれは
確かにウグイスの初鳴き。
春まであと17日だけれど、一足早く春を感じさせてくれた。

バレンタインデーも、もうすぐ。

a0161943_18573673.jpg



今日は建国記念日。そして娘の誕生日♪
何年か前の今日、あわてん坊の天使は一ヶ月も早くやって来た。
産休に入って二日目のこと。出産準備はこれから・・というときに突然舞い降りて来た。
あの年は、祝日と日曜日が重なっていて、ほとんどの店が休みでした。病院内の売店も。いちばん困惑したのは夫だったろう。

退院の日、ベビーよりも先にベビーダンスが届いていた。
デパートで、夫が一目ぼれして母に買ってもらったベビーダンスです。

a0161943_19233990.jpg


昨秋、娘のだんなさんがカラースプレーできれいに化粧直ししてくれて、今度は孫たちのもとへ。
この可愛いベビーダンスも37才!(あっ、娘の歳バラしちゃった・・(笑))

  誕生日おめでとう~♪

a0161943_1774845.jpg

[PR]
# by uki_0111 | 2010-02-11 19:25 | 可愛い~♪ | Comments(2)

宇治おうばくプラザ

昨年の秋(2009.10.23)、京都大学宇治キャンパスにオープンした「おうばくプラザ」。
記念樹に「きはだ」が植えられている。

a0161943_9272079.jpg


a0161943_9281383.jpg


大学院生、留学生、研究員などが集うための研究施設はもとより、地域住民にも交流の場として解放されているのは嬉しい。コンビニエンスストアやカフェ・レストラン「きはだ」も併設されていて、ここでのランチはリーズナブル♪(日替わりランチ700yenプラス200yenでコーヒーor紅茶がついてくる)

a0161943_9431113.jpg


a0161943_9434414.jpg


床も廊下も木の温もり。それぞれが、それぞれに、自由に静かに楽しめる空間「ハイブリッドスペース」は素晴らしいです。

a0161943_9491189.jpg



<きはだ>のこと
キハダ(おおばく、黄檗、黄柏)はミカン科キハダ属の落葉高木。
英名はAmur Corktree
初夏に小さな黄色い花を咲かせ、果実は1cmほどの黒い球形。冬まで実を残します。
樹皮はコルク質で、内皮は鮮やかな黄色。この内皮は黄檗(おうばく)と呼ばれ、薬用のほか染料としても用いられていて、果実も駆虫薬に利用される・・そうです。

<独楽ぎん>
   たのしみは きはだのみどり 陽だまりで うとうとしつつ 本めくるとき  (うき) 
[PR]
# by uki_0111 | 2010-02-10 10:33 | Comments(0)

玄忠寺で寿司パーティー

玄忠寺は京都伏見にある浄土宗のお寺。

サークルのお仲間でもある、このお寺のご住職が、
「うちの寺で歓送迎会をしませんか?庭もきれいやし、お酒もお菓子もいっぱいありますよ~♪」と言ってくださって。

a0161943_14305716.jpg


a0161943_14322469.jpg


a0161943_14325972.jpg


ここには、夏目漱石の「坊ちゃん」に登場する「赤シャツ」のモデルとなった西川忠太郎・農学士の墓があります。
なんでも、奥様が伏見のお方だったとか。

a0161943_1441407.jpg



これまで教えて下さったHP先生は、金沢大学に就職が決り2月には金沢入り。
今度は、合気道4段で英語もスペイン語も堪能なドイツ人の先生。
ドイツワインやボジョレ・ヌーボー、和菓子も洋菓子もいっぱいいただいて、英語と日本語のチャンポンで大いに盛り上がった4時間。ありがとうございました。

a0161943_21054501.jpg

[PR]
# by uki_0111 | 2010-01-31 15:14 | Comments(0)

柿なます

紅白なますに干し柿を加えただけのシンプルな「柿なます」。
干し柿の甘みが甘酢になじんでとろ~りとした優しい味になります。

a0161943_1535629.jpg


大根にはたくさんの栄養素が含まれているのですね。
でんぷん分解酵素(アミラーゼ)が含まれていて、消化促進、二日酔い、胸やけなどに効果的なことは良く知られているところですが。
当たり前のようにむいて捨ててしまっている大根の皮・・・
この皮にこそ、多くのビタミンCや毛細血管を強くするビタミンPが含まれているそうです。


頂いた渋柿がいい具合に仕上がったら、 ひとつづつラップに包んで冷凍保存。
これで次の干し柿の季節まで楽しめます。

a0161943_15482694.jpg


a0161943_17413598.jpg


a0161943_15214367.gif

  
[PR]
# by uki_0111 | 2010-01-25 16:04 | キッチン | Comments(2)

松がとれた・・・日

 「松の内」って、いつまでをいうのでしょう・・・

最近では1月7日までを「松の内」といったりもするそうですが、本来は小正月の15日まで。
そもそも「松の内」とは、新年に際し神様を迎えるための道しるべとして門ごとに門松を置かれますが、この松飾りのある期間を「松の内」というそうです。神様が鎮座する場所は鏡餅ですね。


そして、この日は初フラ。お稽古のあとは新年会、そしていつものカフェでミーティング(笑)

Ka wai Lehua 'A'ala Ka Honua    (大海を香りで満たすレフアの花)

Ke iho la ka ua
Hali hali na lehaua o luna

Helelei pua i ke kai
Hula lea na lehua i ka moana

He kupa la ka ua i ke kai
E hoi hou e aloha mai

He mele no e kuu lani
Ka wai lehua 'a 'ala ka honua

オヒア・レファは伝説の花。
ハワイの代表的な神・火の神ペレに愛された青年オヒアとその恋人レファの悲恋物語は有名です。
ペレを拒んだことで木に変えられてしまったオヒア。悲しむレファを他の神が哀れんで、レファをオヒアの木に咲く花に変えた、と伝えられています。Ka wai Lehua 'A'ala Ka Honua は二人のことをも歌っているのですね。
繊細で鮮やかなレファはレイにもよく使われていますね。

a0161943_22162372.jpg


 <独楽ぎん>
  たのしみは アロハのこころ 忘れずに 笑みで伝える フラレアのとき (うき)
[PR]
# by uki_0111 | 2010-01-16 19:26 | フラ | Comments(2)

1月11日に思うこと・・・

  今年の「成人の日」は1月11日。

成人の日・・・今年も20歳を迎えた多くの人達が新たな門出を祝った。
そんななか、成人年齢を18才に引き下げることの是非が検討されている。
ヨーロッパの主要国イギリスやドイツでは、1960年から1970年にかけて成人年齢を3才引き下げて18才とした。当時の学生運動を鎮める手段として学生に選挙権を付与。その流れを受けて、成人年齢そのものを18才に引き下げたそう。

日本でもその学生運動が激しかったころ、自分も「成人の日」を迎えた。・・が、式には出席せず友人3人と冬の軽井沢を楽しんだ。白黒写真はセピア色に変ったけれど、あの時のことは今も色鮮やかに甦る。


  1月11日は3人目の天使の誕生日。~♪

a0161943_1544564.jpg


   <独楽ぎん>
    たのしみは 天使のえがお すくすくと 育ちゆきしを 想いみるとき  (うき)
a0161943_1395348.gif

[PR]
# by uki_0111 | 2010-01-13 16:02 | 可愛い~♪ | Comments(2)