季節外れの「左近の桜」

左京区の平安神宮で、大極殿前の「左近の桜」が季節はずれの花を咲かせている。(10/23)

a0161943_2117726.jpg


a0161943_21173662.jpg

「左近の桜」は、「右近の橘」とともに平安神宮を象徴する木で樹齢100年を超えるアカメヤマザクラ。今年は夏の猛暑で一部の枝の葉が早く落ち、その枝に花芽がついて数日前から咲き始めたそう。
思わぬ開花に大勢の人がカメラを向けていました。
[PR]
by uki_0111 | 2010-11-03 21:28 | さくら | Comments(0)
<< 鴨川にユリカモメ飛来 みょうがの甘酢漬け >>