祇園祭2012の鉾建て

2012 07 12
今日は朝から雨降りになってしまいましたが、
昨日は良い天気。・・というか今年もまたムシムシの京都の夏がやって来たな~と思いながら地下鉄四条へ向っていたら鉾建てに遭遇。

長刀鉾
a0161943_952091.jpg


全長20mのご真木(しんぎ)がゆっくりゆっくりと。
a0161943_953793.jpg


a0161943_955228.jpg


上がった瞬間に拍手が沸きました。
a0161943_96845.jpg


巨大な鉾を伝統技法で組み立てるのですね。
a0161943_97126.jpg

四条通は歩道が狭いのでたいへんです・・。
車道を一車線減らして歩道を広くする、って訊いたけれど、
さていつ頃のことになるのでしょうか。
[PR]
by uki_0111 | 2012-07-12 09:12 | 祭り | Comments(4)
Commented by えんてつ at 2012-07-12 13:20 x
伝統の技術、巧たちのなせる業ですね。
京都の数々の神事はこれからも守られて行くのでしょうか
観光客は珍しいとか厳かという外面的なことに引かれるんでしょうが
神事の真髄のようなものが伝わらないと廃れてゆくのではないかと
あらぬ心配をしてしまいます。

京都の行事は、うきさんの解説にかぎりますね♪
Commented by tomoko at 2012-07-12 16:42 x
なんと!鉾建てに出会えるなんてとてもラッキーでしたね^^
そうか・・・もう祇園祭の季節なんですね
毎年、見に行きたいなぁ~と言う思いは有るのですが、あの凄まじい人の多さに躊躇してしまいます

今日は、本当にムシムシしますね~
Commented by うき at 2012-07-12 18:28 x
えんてつさん
この間、「日本語教室」を受け持つ友達が、外国人の生徒さんのために祇園祭や八坂神社などについてまとめたモノを見せてもらいました。

>神事の真髄のようなものが伝わらないと・・・・
本当にそうおもいます・・単なるお祭りムード一色ですものね。
Commented by うき at 2012-07-12 18:36 x
tomokoさん
クライマックスの山鉾巡行も素晴らしいですが、
宵々々山あたりから行なわれる「屏風祭り」も見ごたえありますよ。
ぜひtomokoさんのカメラで紹介してください!~♪

京都のムシムシ~
京都に住んだことがある人は、どこの土地に住んでも耐えられるそうですよ~(^_^)/
<< 祇園祭に大船鉾を、再び レンジでチン!の水無月&ういろう >>