カテゴリ:祭り( 17 )

祇園祭に大船鉾を、再び

今日は祇園祭の宵々々山。

山鉾巡行への復帰を目指す「大船鉾」の実物(制作過程)が展示されています。(京都市無形文化遺産展示室・京都駅前ヨドバシビル1F)

a0161943_21362799.jpg


大船鉾(おおふねほこ)は幕末の蛤御門の変で船体を消失し、以後休み鉾になっていましたが、2010年復興に向けて動き始めました。今は船本体の木部が完成。

a0161943_21375631.jpg


今後は大屋根や装飾品が徐々に仕上がってゆき、2年後には山鉾巡行に完全復帰するそうなので楽しみです。
今年は鉾の代わりに唐櫃(からひつ)に御神体を入れて運ぶ「唐櫃巡行」の形で140年ぶりの参加だそうです。

  *****

今日は7月14日。祇園祭は宵々々山。仏蘭西は革命記念日(日本でいうパリ祭)
5年前の今日、季節外れの台風接近中に生まれた孫のうり坊はおかげさまで5才になりました。~♪
[PR]
by uki_0111 | 2012-07-14 21:39 | 祭り | Comments(2)

祇園祭2012の鉾建て

2012 07 12
今日は朝から雨降りになってしまいましたが、
昨日は良い天気。・・というか今年もまたムシムシの京都の夏がやって来たな~と思いながら地下鉄四条へ向っていたら鉾建てに遭遇。

長刀鉾
a0161943_952091.jpg


全長20mのご真木(しんぎ)がゆっくりゆっくりと。
a0161943_953793.jpg


a0161943_955228.jpg


上がった瞬間に拍手が沸きました。
a0161943_96845.jpg


巨大な鉾を伝統技法で組み立てるのですね。
a0161943_97126.jpg

四条通は歩道が狭いのでたいへんです・・。
車道を一車線減らして歩道を広くする、って訊いたけれど、
さていつ頃のことになるのでしょうか。
[PR]
by uki_0111 | 2012-07-12 09:12 | 祭り | Comments(4)

祇園祭の花笠巡行

a0161943_14332538.jpg


ずっと行ってみたかった花笠巡行。

10時出発の八坂神社・石段下辺りはきっと混み合うだろうと思い、御池通りで見ることにした。
地下鉄から地上に出ると、沿道に人はまばらだけれど、向かいの京都市役所前広場は凄い人でごったがえしていた。ああ、今日はフリーマーケットの日だったのです。
a0161943_14383178.jpg



10時30分。祭りの音がかすかに聞こえるけれど、まだ河原町三条辺りかな?・・・車の流れ具合もまだ変らないし。
そのうち、子ども神輿の「わっしょい!わっしょい!」の元気な掛け声がだんだん近づいてきた。

 先祓に続いて子供神輿
a0161943_1451118.jpg

a0161943_14512185.jpg

a0161943_14523655.jpg
a0161943_14524958.jpg

a0161943_14564848.jpg

a0161943_14581714.jpg

a0161943_15592482.jpg

a0161943_14592115.jpg


 祇園太鼓
a0161943_1505276.jpg


 幌武者・児武者
a0161943_1524389.jpg


a0161943_15436.jpg

a0161943_1542189.jpg


 先斗町お茶屋組合花傘
a0161943_1543922.jpg


 祇園東お茶屋組合花傘
a0161943_15215149.jpg

a0161943_15142750.jpg


鷺舞(さぎまい)
鷺舞とは主として八坂信仰の神社にて奉納される伝統舞踊で、源流は八坂神社の祇園祭にて奉納されたもの・・だそう。
a0161943_1518210.jpg


 放下鉾
a0161943_152815100.jpg


a0161943_15284914.jpg


花笠巡行は、

祇園祭は7月17日の前祭りと後祭りの2回に分けて巡行があったのですが、1966年に山鉾巡行が17日の合同巡行となり、24に日に後祭(あとのまつり)の巡行がなくなったため始まった行事・・だそう。

巡行コースは
a0161943_1530541.jpg

八坂神社・石段下(10:00)→四条通を西→河原町通を北→御池通を西→寺町通を南→四条御旅所→ 四条通を東→石段下を南→神幸通を東→八坂神社(12:00)

祇園祭のハイライトは17日に行われる32基の山鉾巡行ですが、
花傘巡行は、それとはまた異なって、芸能的色彩も濃く、観る側にとっても楽しく感じられたお祭りでした。~♪♪
[PR]
by uki_0111 | 2011-07-25 15:52 | 祭り | Comments(4)

パリ祭2011@関西日仏学館

a0161943_9502429.jpg


7月17日はテレビで祇園祭の山鉾巡行を観て、夕方から日仏学館で陽気なパリ祭を楽しんできました。

a0161943_952654.jpg

a0161943_9522557.jpg

a0161943_9524125.jpg

提灯とトリコロールのふうせんにも日仏を感じたり・・・

ガーデンには南フランスのグルメがいっぱい!
プロヴァンス風ムール貝やバスク風チキン、ニース風サラダ。南フランスワインはもちろん、サングリアも。
ブルゴーニュ風エスカルゴはガーリックとバジルがほどよく利いていて美味でした。エスカルゴは初めてだったけれど、何の抵抗もなく。~(^_^)
a0161943_9543055.jpg

a0161943_9545945.jpg

a0161943_9552925.jpg


リリ・ステール ♪シャンソンコンサート
a0161943_1035170.jpg

賑やかなピアノ、いたずらっぽいボーカル、くるくる回るスウィング。ユーモアとポエジーあふれるリリ・ステールの世界は魅力的でした。

a0161943_9593427.gif


7月14日は革命記念日。
日本ではパリ祭。英語ではバスティーユ・デイだそうです(分かりやすい!)

1789年は覚えやすい年号ですが、
お友達のYさんは、その昔こんなふうに覚えたそうです。
  
<巴里祭~ひなわくすぶるバスティーユ>

なるほど~~歴史背景も想像できて分かりやすい覚え方ですね!今の子達もこんな風に楽しく覚えてるのかしら。。(^_^)

2011-1789=
今年は、あれから222年目になるのですね。
[PR]
by uki_0111 | 2011-07-21 10:10 | 祭り | Comments(2)

祇園祭・・宵々山

昨夜の宵々山の人出は28万人だったらしい。

 船鉾(ふねほこ)
a0161943_19135219.jpg

a0161943_19142853.jpg

a0161943_1915176.jpg


今年は船鉾のちまき(粽)とお守りを求めて夕方から。
歩行者天国の時間帯に出掛けたのは何年ぶりだろう・・・すごい人波。
歩行者天国だけど、室町通は南行き一方通行になっている(すごい人出で逆行不可能)


 岩戸山(いわとやま)
a0161943_19275534.jpg

a0161943_19261789.jpg


鉾と山との大きな違いは、鉾には真木(しんぎ)に支えられた鉾頭があり、山には山岳信仰に基づいて山を表す真松が立てられること。岩戸山、北観音山、南観音山は鉾と同じ形態だが、長さ13mほどの松を立てる。・・・そうです。
各山鉾の形態、懸装品にそれぞれの特徴があるので、名称や由来を知って祭りを楽しみたい。

・・かくいう私は、
目的の船鉾の粽とお守りを受けて(買って)、人波を避けて地下鉄五条駅へ。~☆
[PR]
by uki_0111 | 2011-07-16 19:45 | 祭り | Comments(2)

祇園祭の鉾建て

青空をバックに鶏鉾の真木(しんぎ)がそびえ立つ。
a0161943_2353561.jpg


例年なら祇園祭とほぼ同時に梅雨明けなのに・・・今年は早々と明けてしまいましたね。
連日のうだるような暑さの中、祇園祭の山鉾巡行に向けて「鉾建て」が進んでいました。
今日は、仕事帰りに室町通りを歩いてみました。

 白楽天山(はくらくてんやま)
a0161943_2355165.jpg

a0161943_23553031.jpg

a0161943_23554886.jpg


 函谷鉾(かんこぼこ)
a0161943_23562872.jpg

a0161943_23564362.jpg


鉾の中心である真木(しんぎ)がオフィス街に高々とそびえていました。
明日は宵々々山ですね。(仏蘭西では巴里祭!)
[PR]
by uki_0111 | 2011-07-13 23:58 | 祭り | Comments(2)

祇園祭 今日は宵々山

・・・しかしよく降りました。
今は薄日がさしているけれど、まだまだ発達した雨雲が広範囲に広がっていて今夜にも激しい雨が降るらしい・・天気予報は傘マークがずらり。

昨日(7/14)は祇園祭の「宵々々山」。
その前日(7/13)、仕事帰りに新町通りを歩いてみました。
まだ鉾建て中のところもあり、蒸し暑い中、作業が進められていました。雨が降ると縄が上手くねじれないそうです。
a0161943_13541234.jpg

a0161943_135513.jpg

a0161943_13554161.jpg

写真は上から、長刀鉾(なぎなたぼこ)、鶏鉾(にわとりほこ)、菊水鉾(きくすいぼこ)

そして、一番好きなのは ↓ この船鉾(ふねほこ)
a0161943_13561866.jpg

a0161943_1357242.jpg

京都の夏を華やかに彩る祇園祭・・・17日の山鉾巡行とほぼ同時に梅雨が明けて、京都独特の夏がやって来ます。祇園祭りはこのあと7月末まで続きます。
[PR]
by uki_0111 | 2010-07-15 14:15 | 祭り | Comments(2)